ジグソーパズルの選び方

ジグソーパズルの選び方

ジグソーパズルの選び方は、基本的には自分の好きな絵柄で選べば良いです。

 

ジグソーパズル選び方

 

やはり作っていても、自分の好きな写真や絵柄でないと作っていても楽しくないですからね。

 

ただ、ピース数はしっかりと選びましょう。多少、絵柄が難しくてもピース数が少なければ何とかなります。

 

しかしピース数が多かったり、スモールタイプでは制作はかなり困難になります。まずは、好きな絵柄を探してピース数は少なめから始めてみましょう。

 

ちなみに、私はこの作品ではないですが、このようなジグソーパズルから始めました。

 

今まで、このような絵に興味など持った事がなかったですが、始めてジグソーパズルを作ってみようと思って探していた時に出合いました。

 

なんとなく、この街に夢や温かみ!を感じて、作ってみたいと思ったからです。

 

もちろん、制作してみたいと思う絵柄はそれぞれだと思うので何でも良いです。好きな絵柄から始めてみましょう。

ピース数は確認しましょう!

絵柄は基本的に好きなジグソーパズルで良いです。でもピース数は確認が必要です。

 

始めからあまりにも難解なものを選んでしまうと、途中で挫折してしますので、始めは作りやすいピースの数から選びましょう。

 

当たり前ですが、ピース数が多くなるほど難易度は高くなります。

 

初めてのチャレンジなら300ピースくらい丁度良いです。

 

目安は、

 

108ピースなら約1時間くらい
300ピースなら2時間から3時間くらい
500ピースなら5時間くらい
1000ピースなら10時間くらい
2000ピースになると24時間以上

 

絵柄による難易度や、あなたの熟練度にもよりますが、これくらいが目安です。

 

始めは作りやすいものから作って、出来上がった達成感を味わった方が良いです。どんどん楽しくなりますからね。

絵柄の選び方

絵柄は自由に好きなものが良いとは言え、絵柄による難易度は知っておきましょう。

 

単純に絵柄が大きいと難しくなり、細かいとやさしくなります。つまり、1色の部分が大きいと作るのは難しいです。

 

細かく描かれている絵を見ると一瞬難しく感じますが、実際は細部に描かれている絵柄の方が簡単です。

 

なので、私が初めてチャレンジしたジグソーパズルは結果的に作りやすかったので、その面白さにとりつかれたのでしょう。

1色の大きさ

上の続きになりますが、1色の部分が大きいのは止めた方が良いです。

 

初心者の人が失敗する例として、空と海の美しい写真などです。

 

ほとんどが、空の白と海の青しかないようなものは、かなり難しです。又は、空も青で海も青となったらこれはもう大変です。

 

初心者なら途中で断念もあり得ます。1色の部分が大きいものは避けた方が良いです。

スモールピースはダメ

ジグソーパズルは、1つのピースに描かれている情報を元に作っていきます。

 

つまり、この情報が少なければ少ないほど難しくなります。そこで、ジグソーパズルにはスモールタイプ言うものもあります。

 

1つのピースが小さいのです。

 

得られる情報が少ないので、このスモールタイプはかなり難易度が上がります。まずはレギュラーサイズから始めましょう。

 

ジグソーパズルを選ぶポイントはこんなところです。好きなジグソーパズルを選んでみましょう。

 


 

国内最大級のジグソーパズル専門店

 

 

トップページに戻る